介護

介護の記録に音声入力 介護展示会

投稿日:

介護の記録に音声入力 概要

 スマートフォンやタブレット等のスマートデバイスにインストールしたアプリから作業日報を作成します。スマートデバイスの機能を最大限に活用し、音声入力を中心に、キーボード入力やタッチ入力など、最適な入力方法を組み合わせて効率的に作業を実施できます。

作成されたデータ文章はクラウド上に保存され、WEBブラウザから参照や編集を行うことができます。デジタルデータとして作業日報を取り扱うことができるため、情報の検索や比較が容易となり、管理においても負担軽減が期待できます。

スマホで介護日報 ケアプラン入力 

特長 1.スマートデバイスを利用して手軽に作業日報の作成ができます。

2.音声入力を使用することで、キーボード入力やタッチ入力に比べ、 速く、正確に、簡単に記録できます。

  介護音声入力サービス 介護業務における労働力不足は社会問題となっています。介護業務においては、従事者による介護対象者への対応や作業の実施状況を作業日報として記録していますが、手書きで記録している場合もあり、記入者と管理者の両者にとって大きな負担となっている現状があります。

  介護音声入力によって少しでも負担軽減ができればと考えています。 このサービスにより、介護事業者は作業日報の記録や管理にかける負担を大幅に軽減し、本来の介護業務に注力することができます。

-介護
-, , , , , , , , , ,

Copyright© AI介護相談 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.