介護

介護音声入力 まとめPART2

更新日:

介護の新人 ケアマネージャー 音声入力 介護サービスにおけるテクノロジーの活用 介護文書の簡素化・標準化・ICT等の活用

介護サービスにおけるテクノロジーの活用 介護文書の簡素化・標準化・ICT等の活用 いつでも・どこでも音声入力で簡単に記録を残しておくことができ、 カルテ・報告書 入力等の効率化や省力化に貢献いたします。

【利用例】 ・看護や回診など、移動の多い業務中の記録作成 ・訪問介護や在宅診療、出張など、外出時の記録作成 ・PC上の電子カルテ・レポートへの転送 ・ 介護士が、訪問介護中に記録しておきたい内容を声で登録し、会社・施設に戻ってからソフトウェアに転送できます。

#介護音声入力利用シーン 1

記録作業に手間がかかり、労働時間が減らないことが多く見受けられます。ご利用者の状況を毎日細かく記録するのは大変な作業です。そんなとき、介護音声入力がお役に立ちます。

#介護音声入力利用シーン 2

介護記録のための時間がなかなか取れません。介護をしながらの記録は難しく、あとからまとめて記録すると情報が漏れてしまうことや定型的な報告作成になってしまうことがあります。そんなとき、介護音声入力がお役に立ちます。

みんなの業務の効率化あなたの会社にも活用 介護の新人

お問い合わせは http://ai-careconsultation.com/ 担当:斉藤        092-437-1110

業務における労働力不足の問題点の解説

現場でのご使用例(介護音声入力システム)をご体験いただけます 
介護音声入力で介護記録 訪問記録 

みんなの業務の効率化あなたの会社にも活用 介護の新人

お問い合わせは http://ai-careconsultation.com/ 担当:斉藤        092-437-1110

-介護
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© AI介護相談 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.