介護

AI介護 ケアマネサンヘルパー 支援内容 例

投稿日:

AI介護 ケアマネサンヘルパー 支援内容 例 

さまままなサポートを行いますがここでは簡単な例をご紹介いたします。

介護支援AI
AIを使ってデータを分析し、介護プランを提案します。
利用者の状態が悪化するのを防ぐのに役立ちます。
利用者の状態を改善するプランと、類似した状況にある他の利用者と同様のプランの2つのプランがあります。

歩行維持の支援内容について、以下のように計画を立てることができます。

サービス内容詳細:

  1. 定期的な歩行訓練: 毎日の歩行訓練を行い、スタッフが付き添うことで安全を確保します。
  2. バランス訓練: 週2回のバランス練習で、体幹を強化します。
  3. 筋力トレーニング: 下肢筋力を維持するためのトレーニングを提供します。

歩行維持のためのおすすめ支援内容は以下の通りです。

生活全般の解決すべきニーズ長期目標短期目標サービス内容
歩行能力を維持したい安全に歩行できる状態を維持する週に3回以上歩行訓練を行う定期的な歩行訓練、バランス訓練、筋力トレーニング
転倒を防止したい転倒を未然に防ぐ転倒リスクを評価し対策を行う転倒予防体操、環境整備、見守り強化
社会的交流を増やしたい定期的に外出し交流機会を増やす施設内外のイベントに参加する交流イベント参加、外出支援、公共交通機関の利用練習

サービス内容詳細:

  1. 歩行訓練: 個々の能力に合わせた訓練メニューを作成し、安全に歩行できるようサポートします。
  2. バランス訓練: バランス向上を目的としたトレーニングを週2回実施します。
  3. 筋力トレーニング: 下肢筋力強化を図り、転倒リスクを減らします。
  4. 交流イベント参加: 施設内外の交流イベントに積極的に参加し、他者との関係を深めます。
ここでは一例をご紹介いたしました。

施設長と新人職員さんの会話もご紹介いたします

新人職員: 施設長、AIを使った介護プラン作成ってどんな感じなんですか?

施設長: AIを使うと、とても便利なのよ。利用者さんの状態を分析して最適なプランを提案してくれるの。自分で作ったプランと比較しながら勉強にもなるわ。

新人職員: 自分のプランと比べられるんですね!学びが深まりますね。

施設長: そうね、それに作成時間も短縮できるから、他の業務に集中できるの。効率的に介護ができるわ。

新人職員: 利用者さんの状態に合わせたプランがすぐに作れるのはいいですね。とても心強いです!

施設長: その通り。利用者さんの生活の質を向上させるために、AIをうまく活用していきましょうね。

新人職員: はい、頑張ります!もっと詳しく学びたいです。

施設長: 一緒に成長していきましょう。どんどん質問してね。

AIケアプラン,#介護支援,#業務効率化,#ケアマネジメント,#介護テック,#働き方改革,#介護DX,#ケアプラン作成,#アセスメント支援,#介護の質向上,#介護職員サポート,#時短ツール,#介護AI,#プラン提案,#介護革新,#ケアマネAI,#スマート介護,#介護業務改善,#AIアシスタント,#未来の介護

-介護
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© AI介護相談 092-437-1110  , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.