介護

介護ロボットエキスパート養成 口腔ケア

投稿日:

食べる 話す と言った 口の機能を維持することが大切です。

もし機能を損なうと、食事やコミュニケーションがとりにくくなり、望む暮らしが困難になってきます。さらに意欲が減退し、身体機能だけでなく、うつ傾向や認知機能の低下といった問題も大きくなってきます。つまり要介護高齢者では、機能的口腔ケアで「食べる」「話す」といった生活の機能を維持し、暮らしを守ることが大切なのです。

まずは、入れ歯が合っているか、痛くないか、ちゃんと噛めるか、お手入れの方法 専門の歯科医と協力の下正しく安全な方法で、無理なく要介護高齢者の口腔ケアを継続していくことが重要です。

介護の時間を作るため、効率化のため、介護ロボットの導入を考える際も、まずはご利用者の方の
生きる力・楽しく生活する力を引き出すことが大切です。

自分だけで、行うのではなく、組織として行えることを考えることが必要です。

これからの介護を担う方々が、働きやすく・専門性を持って、また、ご利用者のアウトカムを上げることを目標に働くことが大切です。それを助けるように、組織が変わることもまた重要です。

介護ロボットエキスパート養成講座 口腔ケア

-介護
-, ,

Copyright© AI介護相談 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.