介護の人材不足

介護人材不足

投稿日:

介護業務といえば、以前から3k(きつい・汚い・危険)などのネガティブイメージがつきまといます。また処遇面では、産業別賃金水準をみても、介護 職員の平均賃金が低いことがわかりま す。
「人が集まりにくい」という構造は、 今に始まったわけではないのです。
にもかかわらず、今から10年ほど前 の介護分野の有効求人倍率は、全産業よりは高いものの、1.31にとどまっていました。リーマンショックにより世界的に景気が悪化し、あら ゆる業界で人材が「買い手市場」だっ たことが大きいといえます。
その後、景気が回復するわけですが、 団塊世代の多くがリタイア期を迎えた
出生数が大幅に減り始めた頃に生まれた世代が、労働力の中心になってきたなどにより、労働力人口が 減少し始めます。このダブル要因によって、全産業の有効求人倍率は急速に右肩上がりとなっていきました。
一転して人材は「売り手市場」となったわけですが、介護業界には賃金などが上がりにくい構造が そのまま残っていました。一方で、人 口の高齢化によって介護ニーズはもちろん、利用者の重度化傾向も進んでい ます。業務の慌ただしさや緊張度が高 まるなかで、それに見合う処遇が確保しにくいことが、介護人材不足に拍車をかけることになりました。

労働現場2019

介護を知るための体験型イベントの開催 (介護職の魅力などの向上)

厚生労働省資料より

-介護の人材不足
-, , ,

Copyright© AI介護相談 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.